中古住宅購入マニュアルの記事一覧

①お申込み    

「お申込み」とは、正式に購入をお決めいただいた意思表示をしていただきますお手続きです。

購入をお決めいただきましたら、「お申込み書(買付証明書とも言います。)」へご署名・押印をいただきます。

物件は、基本的にお申込みをいただきましたお客様がご優先になります。
人気の物件は、購入希望をされるお客様が重複することが多いので、ご家族でご相談されまして、購入を決められましたら、
お早めにお申込みをされることをオススメします。
②住宅ローン仮審査のお申込み   

中古住宅を購入にあたって、住宅ローンの利用を検討されていらっしゃるお客様は、
物件のお申込みと同時に「住宅ローンの事前仮審査」のお申込みも並行されることをオススメ致します。
お客様のご希望の金融機関、オススメの金融機関を担当営業よりご提示させていただきます。
下記が仮審査の必要書類になります。
当社では、仮審査お申込み書を取り揃えておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

----------------------------------
・運転免許証
・健康保険証
・源泉徴収票(直近分)
・認印



③重要事項説明・売買契約

お客様にとって、「こんなはずではなかった!」などのことがないように、売買契約前に「重要事項説明」を行います。
重要事項説明では、購入いただく物件がどのような設備が備わっているのか、ライフラインの状態、備考事項等を
説明させていただきます。
その内容にご納得いただいた上で、「売買契約」へと進みます。
「売買契約」では、ご契約内容のご確認をさせていただきます。
重要事項説明を重複項目もございますが、お客様にとって、大切なご契約になりますので、
少しお時間を拝借させていただけたらと思います。

④住宅ローン 本申し込み(本審査)


売買契約が無事に終わり、住宅ローン仮審査の承認がおりましたら、
住宅ローン本申し込み(本審査)の手続きに進みます。

仮審査承認が出た以降に、別のローン(お車の購入等)を組まれますと、本審査が難しくなる可能性がございますので、
十分にご注意くださいませ。

⑤住所変更手続き
ご購入いただきます物件の住所へ住所変更手続きを市役所で行っていただきます。(所有権移転登記の為です。)
住所変更手続きが完了しましたら、住民票、印鑑証明書等の公的書類を取得していただきます。
⑥住宅ローンご契約

住宅ローン本審査の承認がおりましたら、銀行から融資を受けられる「金額」、「借入期間」、「金利」、「融資実行日」等を決めることになります。
中古住宅の取引は、ここまでの段階で、物件やご契約内容にもよって異なりますが、不動産売買契約から1ヶ月~1ヶ月半というのが一般的です。
⑦決済(融資実行)物件・鍵のお引渡し

決済(融資実行)とは、お金のお振込み等の手続きとなります。
銀行がお金の送金手続きができる時間帯が限られていますので、平日9時~13時までの間に行います。
平日のお仕事をされていらっしゃる方は、お早めに職場へお休みの届出をお願い致します。
当日は、買主様、売主様、司法書士、弊社担当営業が立会のもと、
買主様の融資を受けられる銀行で行います。

買主様から売主様へ売買残金等のお振込み、司法書士への登記費用、仲介業者へ仲介手数料のお支払いを行っていただきます。
お支払い手続きが完了しましたら、売主様より買主様へ鍵の引渡しを行います。
その後、司法書士が売主様から買主様へ所有権の…